姿勢の疑問や悩み - 億女Q&A

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 健康、美容とファッション > メンタルヘルス > カウンセリング、治療
  • Thu, 18 Jul 2019
  • 質問No. 495140

解決
済み
Q 姿勢の疑問や質問

  • 閲覧数24
  • 質問総数1569

A姿勢のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 19:38:49
    • 質問No.495140
    健康、美容とファッション > メンタルヘルス > カウンセリング、治療

    精神分析に関する質問です。

    わたしは患者の側です。

    諦念が余りにも強くて、困っています。

    今のカウンセラーは、今までの中で最も相性の良いカウンセラーだと感じています。

    (わ たしもカウンセラーも♂です。)

    今のカウンセラーに当たってから、3年程が経ちます。

    問題なのは、ここ1年~1年半程、諦念がわたしの日々の生活を支配している事です。

    最近は、カウンセリングに対する無意味感も増長してきて、正直やめようかとも思っています。

    カウンセリングをやめた所で、従前の神経症質な葛藤に苦しめられ...
    回答
    アンサー

    諦める思いは、目の前の人生課題に向き合わず、逃げる姿勢だと思います。精神分析なら幼い頃の人間関係の心の傷がどう今の人間関係に影響しているかを知り、今後の人間関係でどう癒しと前向きの再構築をして行くかが課題であり、真剣に人生を良くして行くことに取り組むことです。私は今の人間関係が親からの心の傷の影響を受けてることに気づき、必死に前向きに良い人生を作ることに取り組み諦めを乗り越えました
    閲覧数 24
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(4-5)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 18:37:47
    • 質問No.494372
    スポーツ、アウトドア、車 > スポーツ > トレーニング

    スクワットで腰を痛めてしまいました。 スクワットで腰を痛めてしまいました。 腰痛が改善するストレッチなど教えてください
    回答
    アンサー

    姿勢が悪かったのでは?しばらく安静にして長座前屈や開脚。


    棒の先におもりを付けて水平に持って下さい。重く感じます。おもりを手に近づけていくか棒を立てていくと軽く感じます。これは持っている手を支点として回転方向に力がかかるため水平距離が長くなるほど回転方向の力(トルク)がかかります。

    日常の重いものを持ち上げたり立ち上がる動作にも関係してきます。
    ①のように屈むとき猫背になると腰部分の矢印が長くなり上半身の重さが腰にかかる。前屈(裏もも)が硬い人はそれを補うため猫背になりやすい。
    ②のように膝を前に出してしゃがむと腰への負担は減るが膝に上半身の重さがかかる。
    ③背中は真っ直ぐのまま股関節を支点としてお辞儀をするように屈む。腰への負担は減るが重いものを持つと猫背になりやすい。
    ④膝、股関節ともに曲げう○こ座りをするようにしゃがむ。膝はつま先までで猫背にならない。このしゃがみ方だと膝腰ともに負担は少ない。
    ⑤膝をつま先より内側に入れると膝に負担がかかる。向きを揃える。
    ⑥相撲の四股のように大きく脚を外に開いてしゃがむ。重いものを持ち上げる時に膝や腰の負担が少ない。

    またはスマホの使い過ぎで反り腰では(゜Д゜)
    http://beautyhealthy.info/healthy/19903

    https://sp.health.asahi.jp/kentei/20190122_2/index.php

    また足指が使えないと腰痛になりやすい。
    https://mirai-iryou.com/koyubi/
    閲覧数 7
    詳しくはこちら
    • 同意数3(10-7)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 18:22:02
    • 質問No.494216
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    お願いします。
    耳鼻科の先生に回答頂けたらより幸いです。

    私は先月から喉に違和感があります。
    先月から新しい職場についています。

    慣れていないから、ストレスから来るものなのか、 風邪なのかな…といろいろ疑っています。違和感は先月あたりではたまに出てまた治って出てという繰り返しだったのですぐに治るかなと思い放置していたんです。
    ですが今月になりまた出始めました。今度は起きてからその1日ずっとある感じです。

    ネットで調べると逆流性食道炎とか、食道炎、…とか書いてあるのですが素人なので何とも言え...
    回答
    アンサー

    医療機関ではそれを逆流性食道炎やヒステリー球などと扱う印象ですが、どちらにせよ原因は同じで投薬治療では完治しないと考えています。

    医療機関ではどうにか投薬治療で治そうと固執しますのでご注意くださいね。


    喉に圧迫感も感じませんか?

    精神科でお得意の心因性の症状として扱われるヒステリー球に注目してみてください。
    喉の圧迫感の慢性化による胃酸の逆流の助長によって逆流性食道炎として誤診される可能性を強く感じる症状ですね。私もそうでした。

    特徴としては喉の圧迫感や飲み込みにくさなどですが、ストレスを感じると強まる傾向がありました。


    私はパニック障害(自力で完治済)だった頃があったのですが、明らかに飲み込みが「下手」になりました。空気と一緒に飲み込んで激痛!とかですね。
    飲み込む際の違和感や圧迫感、食事を進めれば進めるほど強まるのも特徴的でした。
    今では全て解消しています。


    精神科では精神的なものとされました。ヒステリー球、咽頭神経痛?を示唆されましたが、どうも納得できなかったんです。
    「何で精神的な症状で喉の右寄り?」とです。
    案の定、私の推察は当たっていました。
    原因は顎、頸椎、胸椎の歪みでした。
    (根本原因はストレスでは無いので精神科で抗不安剤、精神安定剤の類いを飲んで出なくなるのを安心するのは間違いと確信)


    現代医学、医療では「体の歪み」を原因とするような症状の原因解釈はどうもしたくないようですね。
    それはそれらの唯一の対応科目である整形外科では明確な診断、対処ができないためと推察しています。(要は力量不足による現実逃避)

    結局、パニック障害もうつ症状も自力で完治したのですが、上顎にある「蝶形骨」の変位、第3,4胸椎の歪みの是正が確実に寄与しました。
    事故って気分障害になる方をたまに見ますが、あり得るだろうなと思います。
    何故か医療機関は否定するみたいですが。。

    端的に言えば「姿勢を正す」ことは完治に重要でした。


    姿勢の悪さはないですか?
    鏡に向かって立ってみて、肩の高さに違いがないかを確認してみると良いかもしれません。


    まずは後ろ合掌など背中のストレッチを進めてみてください。
    両肩の高さを合わせて後ろ合掌しながら、顎を引いて首を伸ばすようにするストレッチ、また顎を引くのではなく、顎を突き出してやるバージョンもお勧めです。

    またスマホ使用時はなるべく机の上で両ひじをついて肩の高さを合わせてやるようにしてみてください。

    先日嬉しいBAを頂きました。

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14208669194?fr=and_other

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12208780932?fr=and_other
    閲覧数 7
    詳しくはこちら
    • 同意数10(10-0)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 17:55:32
    • 質問No.493896
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    顎関節症により、目の横の骨(頬骨)が出てくることってあるんでしょうか。
    回答
    アンサー

    ありますよ。私がそうでした。
    顎関節症の発症側の逆側に出てきました。
    左右の口角の高さが変わり、頬骨の圧迫が出た側の眼球が圧迫されて眼底異常まででる有様でした。

    ちなみに歯科や口腔外科では顎関節症の原因推察を複雑にしたくないのか、はたまた自分達の領分だけでどうにかしたいのか、顎関節症を顎関節だけで語ろうとします。
    私は顔面全体の歪みを感じた事から、歯科や口腔外科での原因推察や治療法に妥当性が無いと確信し、全て自力で完治しました。


    診察なら歯科でも口腔外科でも大丈夫ですよ。
    治療は?ですが。
    もし歯科や口腔外科で治療をされるのであれば「顎と体のバランス」「蝶形骨の変位」を意識している所にしましょう。マウスピースだけではだめです。


    治らないかもと言われた顎関節症を自力で完治しています。
    顎関節症と併発しやすいと言われているパニック障害と鬱症状も自力で完治しました。
    歯科や口腔外科での原因推察や治療法にはかなり不備があるのではないかと考えている者です。

    ほとんどの歯科や口腔外科ではマウスピース治療が主流だと思いますが、自力で完治してみて思うに、あれでは顎関節症の根本原因は是正できないとみています。


    診察は歯科や口腔外科で大丈夫ですが、どこで治すかはあなた次第ですね。


    最悪期は指1本分も口を開けることができなくなりましたが、私は自力で完璧に治しきりました。
    「口蓋骨」「蝶形骨」というワードは絶対に忘れないでください。
    (歯科や口腔外科、整形外科では一切聞いたことがありませんが)
    並行で偏頭痛、目眩、眼底異常、副鼻腔炎の頻発、耳鳴り、耳の閉塞感なども完治しましたが、医学や医療に顔の歪みを否定するような風潮があるのは頭部に出る各種症状との関連を隠蔽する意図があるのかもしれませんね。


    顎関節症は本当に歯科や口腔外科で治すものなのか?
    完治した今でも常に考えています。
    これは歯科医にも自問自答してもらいたいです。治す自信がない歯科医は「うちでは顎関節症を扱えません」と患者に伝えるべき。


    鏡に向かって口をゆっくり上げた時に下顎のスライドはありませんか?
    またじっと鼻を見て左右どちらかに歪んでいませんか?
    この2つの確認は非常に重要でした。
    ちなみに私の場合は下顎は右にスライドし、鼻も右に寄っていました。

    この把握は後にも先にも重要です。


    私には顎関節症と共に顔の歪みも凄かったのですが、歯科のマウスピース治療では100年経っても治らないと思い、自力で完治しています。
    顎関節症は顔の歪みからの派生症状で、対応は共通すると考えています。



    体の歪みにも注目してみてください。
    また、ネットで口蓋骨、蝶形骨について調べて、これらが変位した場合にどうなるかイメージしてみてください。
    頭蓋骨は1つの塊ではない事は非常に重要です。


    そして、どこで治すかはしっかり考えてみてくださいね。
    ちなみに「顔の歪み」については歯科、口腔外科、整形外科のどこも積極的には対応しません。
    もちろん、口蓋骨や蝶形骨、鼻骨についても完全無視です。


    繰り返しになりますが、口を開けた時の下顎の軌道は何によって支配されているとお考えですか?
    鏡を見ながら口をゆっくり開けて軌道を確認してみてください。

    私が行った歯科や口腔外科ではその説明すらしませんでしたが、治すためには、まずその解釈が重要だと考えています。


    また左右の肩の高さに違いはないですか?
    私の場合は体の歪みに注目しました。
    顎関節症の殆どは体の歪みが原因だと確信しており、歯科で治りにくいのは当然だろうと考えています。


    体の歪み、姿勢の悪さ

    頸椎の旋回、歪み

    噛み方の変化(下顎の軌道の変化)

    左右の表情筋のバランス悪化

    日中の噛みしめ、食い縛り

    上顎骨、口蓋骨、蝶形骨の変位→上顎と鼻骨が顎関節症の反対方向にズレ

    顔の歪み→不正咬合

    開口時の下顎の軌跡の過度なズレによる顎関節の可動域のブレーク
    【重要】可動軸と顎関節が独立しているからこそブレークが発生
    (歯科でよく語られる関節円板云々はここの状態で、原因ではなく「症状」の一様と解釈 歯科が提唱している顎関節症の〇型はあまり意味はないでしょう。議論すべきはズレ方の多様性ではなく、その「原因」)

    顎関節症

    こんなイメージで捉え、顎関節症と顔の歪みを自力で完治しています。
    重要なのは「口の開閉時の下顎の軌道は顎関節がガイドしているわけではない。」ことです。
    (歯科が顎の稼働メカニズムを把握していない訳はありませんが、マウスピース治療はこの事実を踏まえているとは思えず、意味不明)

    やったことは主に2つ

    ①体の歪みの是正

    肩の高さの違い、右肩の巻き肩がありましたが、整体で歪みの傾向だけ把握してもらい、その後はストレッチで是正しました。
    たまに鉄棒にぶら下がるのが良かったです。
    →体の歪みを是正することにより顎の可動方向が是正されました。

    ②上顎のズレの是正


    ネットで「変顔体操」「顔ヨガ」などを検索して顔の中心を意識してやってみてください。
    表情筋などの筋肉だけの運動だと思ったら大間違いです。
    しっかり上顎の歪みにも作用します。

    (マウスピースは上顎の歪みがある場合は無意味だと考えています。咬合で上顎の歪みを治すためには横方向に大きなモーメントが必要であり、上下の歯が近接する通常のマウスピースでは横方向のベクトルが極小となるため、そのモーメントを生み出せないためと解釈しています。マウスピース治療を受ける方は歯科医に「マウスピースは上顎に歪みが無いことを前提とした治療だと言えますが、上顎は歪んでいませんか?」とお尋ねください。)

    ③悪影響を及ぼす恐れのある行動の厳禁

    よく言われる、荷物の片側持ち、足組み、頬杖、爪噛みはやめました。
    更に浴槽や部屋の壁でよくやってしまっていた事は絶対にやめるようにしました。
    それは後頭部を壁や浴槽に押し付けるような姿勢でのスマホやパソコンの操作です。

    完治するなかでの気付きですが、後頭部の片側への加重は顎関節症に大きな影響を与えていた可能性を強く感じました。
    実際、今上記の姿勢でやろうとすると顎関節症の再発を本能的に感じます。





    歯科や口腔外科では顎関節症は一生治らないと言われていたので、してやったりでした。



    よく左右の噛み癖みたいな話が出ますが、私の場合はそれ自体が癖ではなく体が選択していました。
    要するに顔の歪みで片側が咬みにくくなったためです。
    これを原因とするのはどうかと思います。この傾向自体がすでに「症状」とも言えると思います。

    また、精神的ストレスを原因とする見解にも疑念を持っていました。
    私が自力で治そうと考えたのはこの見解に反旗を翻したものですが、精神的ストレスで発症するなら顎関節症が左右どちらか一方に生じる蓋然性を説明する必要があるでしょう。
    知恵袋にもよく登場する顎関節症の専門医に「顎関節症患者の顎関節症が左右どちらに発症しているか統計は取られていますか?」とお聞きしたところ「意味が分からない」と一蹴されましたが、この左右の有意性こそがストレス論を打破できる材料だと思っています。(こんな基本的な統計も取らずによく「専門」を標榜できるなとある意味感心しますが、、馬鹿じゃなければ普通に考えることですから。)
    精神的ストレスが主因で他に因子が無い場合は確率論的に発症する左右差はないはずだからです。もし左右差があるのであれば、「原因は精神的ストレスではない、もしくは精神的ストレスだけではない因子がある」ことが示唆されるわけです。
    安易な精神的ストレス原因論にはお気をつけください。



    姿勢の悪さはないですか?
    鏡に向かって立ってみて、肩の高さに違いがないかを確認してみると良いかもしれません。


    姿勢の是正と後ろ合掌など背中のストレッチを進めてみてください。
    両肩の高さを合わせて後ろ合掌(出来なければ背中側で両手を絞るように繋いで、両側肩甲骨を強く寄せる)しながら、顎を引いて首を伸ばすようにするストレッチ、また顎を引くのではなく、顎を突き出してやるバージョンもお勧めです。

    またスマホ使用時はなるべく机の上で両ひじをついて肩の高さを合わせてやるようにしてください。
    姿勢の是正と後ろ合掌など背中のストレッチを進めてみてください。

    先日大変嬉しいBAを頂きました。
    歯科においても歯や顎だけでなく「体」に着目した顎関節症の治療をお願いしたいものです。

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12201391202?fr=and_other

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12200081102?fr=and_other

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14206749819?fr=and_other
    閲覧数 0
    詳しくはこちら
    • 同意数-8(10-18)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 17:35:20
    • 質問No.493644
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    めっちゃ肩こりいつも激しいです。なで肩だからですか?高校生の肩こり治し方教えてください。 めっちゃ肩こりいつも激しいです。なで肩だからですか?高校生の肩こり治し方教えてください。
    回答
    アンサー

    「慢性的な首こり、肩こり、腰痛の原因は患部にはない。」
    これが私の結論です。


    後ろ合掌はできますか?

    自宅でのストレッチをお勧めします。

    鏡を見て肩の高さ違いがないか確認してみてください。状態の確認は非常に重要でした。
    体の歪みや姿勢の悪さがあれば是正は必須と考えます。
    結構いるんですよ、スマホやパソコンの長時間利用で無意識に左右の肩が上がっている方。
    私がまさにそれでした。



    首こり、肩こり、眼精疲労、ドライアイ、めまい、顎関節症、更に多くの身体的な症状がありましたが、全て自力で治しました。

    体の歪みに注目してみてください。

    鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
    あと、巻き肩とも言われる肩の前傾ですね。


    慢性的な首こり、肩こりに悩んで、整形外科や整体、カイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
    背中だったのです。
    厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。

    ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
    できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
    私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。

    この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。

    対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
    当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。

    特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
    頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。


    姿勢の是正と後ろ合掌など背中のストレッチを進めてみてください。
    両肩の高さを合わせて後ろ合掌(出来ない場合は背中側で両手を絡ませるように繋いで両側の肩甲骨を寄せるよう)しながら、顎を引いて首を伸ばすようにするストレッチ、また顎を引くのではなく、顎を突き出してやるバージョンもお勧めします。

    またスマホ使用時はなるべく机の上で両ひじをついて肩の高さを合わせてやるようにしてください。
    閲覧数 2
    詳しくはこちら
    • 同意数0(3-3)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 15:58:14
    • 質問No.492626
    健康、美容とファッション > ダイエット、フィットネス > ダイエット

    ダイエットで胸がDからBに下がりました。。 ダイエットで胸がDからBに下がりました。。 もう大きくなりませんか?
    太る以外で大きくなることは無いですよね…?
    回答
    アンサー

    <合掌のポーズ>
    ①姿勢をよくして、胸の前で手を合わせる(合掌:拝むポーズ)

    ②ひじは肩のラインまで上げて、直角に曲げる

    ③息を吐きながら、手のひらを押し合う(15秒くらい)
    ※手と手の間に雑誌や電話帳、本などの分厚いものを挟んで行うとよい。

    ④5回×1日3セット 毎日行うとよいですよ!

    ☆腕に力をいれて押すのではなく、胸の筋肉を意識して行うのがポイント!
    腕に力をいれすぎると疲れます。

    ☆合掌のポーズのまま、手の高さはそのままで、
    左右に両手のひらだけを平行移動させたり、
    左右にねじったりすることをプラスすれば、そのあたりの筋肉もほぐれます!
    閲覧数 18
    詳しくはこちら
    • 同意数-16(0-16)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 15:39:54
    • 質問No.492435
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院

    脊椎ヘルニアのため病院で腕にリンゲルを打ちました。その途中ベッドでプッシュアップを100回くらいしました。 あれから三ヶ月過ぎましたが、リンゲルを打たれた部分にあざが見えて周りの部分が固くなって今は血筋の部分も固くなりました。病院に行ってみなければならないでしょうか。
    回答
    アンサー

    注射とプッシュアップなどにより血管に異常が生じたように見えるので注射を打ってもらった病院に行って聞いた方がいいと思います。

    腰椎椎間板ヘルニアの神経症状は周期性があり、痛みを感じたり感じなかったりしますので、痛みを感じる時はベットの上で安定をし、まだ大丈夫とか痛くないと感じる時は下の腰椎椎間板ヘルニアRX運動をなされば腰椎椎間板ヘルニアがより早く自然治癒、生活完治、再発防止されることでしょう。

    一般の筋トレ、コア運動をしますと腰椎椎間板ヘルニアがもっと悪化される可能性ありますし、また痛くてしようとしてもできないので椎間板ヘルニア患者用で特化されたリハビリ運動であるRX前支え運動、RX反動、RX万歳、RX鉄棒、RXスクワット、RXランジ、RX坂歩き(ランニングマシン上)するともっといいでしょう。

    "腰椎椎間板ヘルニアの施術類は副作用、後遺症が多く、すでに廃棄された治療法でありまして一度手術を受けてしまったら二度目三度目の手術を招かざるを得なくなりますので最初から椎間板ヘルニアに手を出さないようにするのが完治への一方であるでしょう。
    代わりに下記を参考にし椎間板ヘルニアをリハビリ管理するともっと早く自然治癒、生活完治できることに間違いありません。"

    <腰椎椎間板ヘルニア薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

    腰椎椎間板ヘルニアに良い食べ物であるタンパク質の多い、免疫細胞を作ってくれる赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

    米国専門処方(RX)シューズZ-****(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されてギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように脊椎の衝撃を50%少なくしてくれスプリングエネルギリターン(推進力)が50%になり腰椎椎間板に無理を与えずに歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて脊椎、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が腰椎椎間板ヘルニア自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ腰椎椎間板ヘルニアがより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

    米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が腰椎椎間板ヘルニアリハビリ治療に処方する米国専門処方(RX)シューズZ-****をカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して腰椎椎間板ヘルニアのリハビリは腰椎椎間板ヘルニア患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RX鉄棒、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で脊椎、下半身の筋肉も強化されて腰椎椎間板に無理与えず運動ダイエットもでき、腰椎椎間板ヘルニアもより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

    用語説明(米国シューズ分類基準):処方(RX)シューズとは?

    職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)の靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)シューズである。
    閲覧数 0
    詳しくはこちら
    • 同意数6(13-7)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 15:39:09
    • 質問No.492432
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    前十字靭帯の手術後リハビリを受けて今まで痛みなく暮らしていましたが最近体重が増えたせいか膝がズキズキとうずきます。そして病院で変形性膝関節症だと診断されました。治療を受けていますが痛みはとまりません。 40代なんですが変形性膝関節症の治療にはどんな方法があるのですか。
    回答
    アンサー

    受けてみればわかると思いますが、変形性膝関節症は薬、注射、物理治療で完治できる病気ではないのでこういう変形性膝関節症治療類にお金や時間を無駄遣いしない方がいいです。代わりに変形性膝関節症にいい運動、いい食べ物、いい靴, いいRXリハビリ治療法が下のようにありまして紹介します。

    変形性膝関節症は病院治療で完治される疾患ではないので余計に膝に手をださないで下の参考にし、変形性膝関節症をリハビリ、治療すれば変形性膝関節症がより早く自然治癒、生活完治、再発防止になります。

    <変形性膝関節症の薬、注射、施術、手術、副作用なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療法の概要>

    変形性膝関節症に良い食べ物は調達しやすく、値段も安いタンパク質が多くて軽蛋白質(コラーゲン、ゼラチン)も含む赤牛肉を ジャーキー、しゃぶしゃぶ、醤油漬けなどで毎日100g以上お召し上がりになるのをお勧めします。また、

    米国専門処方(RX)シューズZ-****(世界的名医中の名医)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせてカスタマイズ調整して履けば、脊椎、骨盤不均衡と足、歩き方矯正が日常、職場(学校)生活の中で矯正されてギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、体重を半分に減らす効果のように膝への衝撃を50%少なくしてくれスプリングエネルギリターン(推進力)が50%になり変形性膝関節症に無理を与えずに歩くのが非常に楽になり、より遠く歩くことができ、エアシューズに比べて膝、下半身の筋肉弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、血液、リンパの循環をスムーズにして、血液リンパ中の免疫細胞、鎮痛消炎剤が変形性膝関節症自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ変形性膝関節症がより速く自然治癒、生活完治、再発防止されます。

    米国の医療保険に適用され、米国の医療スタッフが履き、米国の医師が変形性膝関節症リハビリ治療に処方する米国専門処方(RX)シューズZ-****をカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活して変形性膝関節症のリハビリは変形性膝関節症患者に特化したRX前支え、RX反動、RXランジ、RXスクワット、RX万歳、RX坂歩き(ランニングマシン上)をすると仕事も歩きも 楽で脊椎、下半身の筋肉も強化されて変形性膝関節症に無理与えず運動ダイエットもでき、変形性膝関節症もより早く、自然治癒、生活完治、再発防止されます。

    用語説明(米国シューズ分類基準):処方(RX)シューズとは?
    職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)の靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)シューズである。
    閲覧数 21
    詳しくはこちら
    • 同意数-6(6-12)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 14:59:48
    • 質問No.492089
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    イベント仕事していて外で履けるスニーカーお願いします
    足が大きいほうです。
    外で歩き、小走りにいいものがいいです。
    風通しもいいものお願いいたします。
    回答
    アンサー

    エアー類運動靴クッション3%、推進力1% vs 米国専門処方(RX)運動靴Z-****クッション50%、推進力50%. ブランド運動靴両脚血液、リンパ液循環力1 vs 米国専門処方(RX)運動靴Z-****10倍以上 ブランドのエアー類、布運動靴疾患誘発 vs 米国専門処方(RX)運動靴Z-****疾患予防、回復。ブランド運動靴 個人別カスタマイズ不可能vs米国専門処方(RX)運動靴Z-****カスタマイズ可能

    "一般運動靴に比べ、ギブスの役割をする固い整形外科インソールが足を不安なくサポートし、脊椎、脚筋肉弛緩、収縮(ポンプ)運動を10倍以上してくれ血液、リンパ循環をとても円滑にし、体重が半分になる効果のように脊椎、関節への衝撃を50%にします。
    米国医療保険が適用され、米国医療人達が履き、米国医者達が筋骨格系リハビリに処方し、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、足底筋膜炎患者に処方する、顧客別職業、体重、疾患、脊椎、骨盤、脚、足つき矯正状態に合わせカスタマイズして履く脚の楽な機能性運動靴をお勧めします。"

    "ただクッションがあるだけの運動靴は、むしろ足、脚、腰、膝へ無理を与え良くないので、クッションがありまた反発力がある靴が良いです。
    つまり、衝撃を50%吸収し、50%反発力で前へ押してくれます。
    滑りにくく、足の甲、足の裏への冷気を遮断してくれ冬でも足を温めてくれます。
    夏は、風通しが良く、また耐久性もよいので2~3年も履けます。
    個人別体重、職業、疾患、足の裏、脚、歩き方矯正状態などに合わせカスタマイズフィッティングしてくれ外反母趾、偏平足も矯正してくれる米国専門処方(RX)運動靴Z-****脚の楽な機能性運動靴をお勧めします。"

    "医者達は、100歳時代で膝、足首、股、ふくらはぎ筋肉など下体筋力を鍛えると話します。
    下体筋肉を鍛えるためには靴に重さが必要ですが、一部メーカーは軽い運動靴を作り健康に悪影響を及んでいます。 "

    "洋服、カバンなどは、より軽いものを使用したほうがいいですが、靴だけは例外で軽いものを履くと、50歳以上になると下体筋肉が弱まり、70歳になると歩きも難しくなり、裸足で歩いても足が重くなる状態になります。
    なぜ運動選手が脚に砂袋をつけてランニング練習するのか、また砂場で体力訓練をするのか考えてみて下さい。 "

    砂袋をつけた効果と、砂場を歩く効果を持つ、さらに靭帯筋肉損傷なしで筋肉を強化する奇跡のような靴が 米国専門処方(RX)運動靴Z-****で、それで米国医療保険が適用され、米国医者たちが直接履き、米国医者達が筋骨格系疾患(腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、足底筋膜炎)の予防やリハビリに処方し自然治癒、生活完治になります。

    "革などで保護されずに、布でできた靴の場合、靴の底が柔らかいので偏平足になりやすく、足底筋膜炎になります。
    歩き、走りの時、布が伸びてしまい、足のフィットができなくなり、足首が不安定になります。
    歩き方にも影響を与えてしまい、骨盤、脊椎バランスに問題が生じ、長期間履くと腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、足底筋膜炎などの問題になる可能性もあります。 "

    米国医療保険が適用され、米国医者たちが直接履き、長時間立ち仕事、長期間歩き仕事の方に足、脚、膝、腰の保護、予防治療のため処方する 米国専門処方(RX)運動靴Z-****を履いて日常生活、職場(学校)生活、歩き運動をすれば早めにリハビリ回復、再発防止にとても役立ちますし、長時間立っても歩いても楽に感じ疲れや痛みが減ります。

    "歩き方、脚、骨盤の矯正効果もすぐ確認できます。
    複数の人の意見を聞くのも良いが病気になった本人が直接無料体験期間を利用して、直接履いてみて判断するのが一番いいでしょう。つまり、百問は試着に如かず。"



    用語説明(米国運動靴分類基準):処方(RX)運動靴とは?
    職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)の靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)運動靴である。
    閲覧数 2
    詳しくはこちら
    • 同意数0(10-10)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 18 Jul 2019 14:59:29
    • 質問No.492087
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状

    長時間座っている事務職のせいで、便秘が酷く5日間トイレいってません。
    食欲も減ってます。
    薬は副作用が心配で飲みたくありません。
    マッサージでできる方法がありますでしょうか。 便秘解決方法を教えてください。お願いいたします。
    回答
    アンサー

    便秘薬、浣腸剤なしに便秘を治せる画期的な方法があります。

    非常に簡単に便秘類を薬、病院治療せずに自然治癒できる最良の便秘類治療法は、米国の医療保険に適用され、、米国の医療スタッフが履き、米国の医師たちが便秘治療に処方する、米国専門処方(RX)シューズZ-****を履くことで、その理由は下のようです。

    <便秘類の薬、病院治療なしで自然治癒、生活完治、再発防止治療方法の概要>

    非常に簡単に米国医療スタッフが直接履き、米国の医師が便秘類の予防、管理、リハビリ治療、再発防止に処方する米国専門処方(RX)シューズZ-****をカスタマイズ調整して履き、日常、職場(学校)生活、ウォーキングなどをすると、別途の薬や病院治療なくても便秘が自然に無くなります。

    便秘類は、主に長い座って仕事する方、手術などの病院治療後、またはダイエットする方にほとんど発生し、その理由は、長く立って働くため、手術のため、ダイエット食品が原因で背骨が曲がって、消化器官が押されていて、下半身、腹部筋肉筋弛緩、収縮(ポンプ)運動ができず、内蔵の動きが活発にできず、このような場合、米国専門処方(RX)シューズZ-****(世界的な人の中人)を疾患、体重、職業、脊椎、骨盤、脚、歩き方矯正状態などに合わせ調整して履けば、脊椎骨盤不均衡と足、歩き方が日常、職場(学校)生活の中で矯正されて背骨と内臓がしゃっきり開かれ、ギブスのような役割をする硬い整形外科インソールが足を安定的にサポートするために、体重が半分に減る効果のような体の衝撃を50%少なくしてくれ、スプリングのエネルギーリターン(推進力)が50%になって脊椎、腹部に無理を与えずに歩くのが非常に楽で、より遠く歩くことができ、エア類の靴に比べて下半身、腹部の筋肉(内蔵)弛緩、収縮(ポンピング)運動が10倍以上されて、消化器内の飲食物循環と血液、リンパの循環をよりスムーズになって腸内有益菌、血液、リンパ中の免疫細胞と自己鎮痛消炎剤が便秘類の自己治療、自然治癒、生活完治条件を作ってくれ、便秘類がより迅速に自然治癒、生活完治、再発防止になります。

    米国の医療保険になって、米国の医療スタッフがお届け米国の医師が便秘類リハビリ、治療に処方される、米国の専門RX靴オワタ**を合わせ調整してお届け日常。職場(学校)生活して、便秘類リハビリ運動は便秘類患者に特化されたRX前バトヒム、RX反動、RX突進、RX鉄棒、RXスクワット、RX万歳、上り坂RXウォーキング(ランニングマシン上りRX歩く)と仕事、ウォーキングも楽下半身。腹部の筋肉(内蔵)も強化されて脊椎腹部。下半身に無理与えずに肉によく落ち(運動ダイエットもよくされて)、便秘類も、より早く、自然治癒。生活完治。再発防止になります。

    用語説明(米国シューズ分類基準):処方(RX)シューズとは?
    職業、体重、疾患、脊椎側湾、姿勢、骨盤状態、足の長さの差、膝、足首の角度、歩き方、扁平足、足の形に合わせ簡単に個人別カスタマイズフィッティングする専門靴(整形外科インソール基本付き)で、米国医者達が足、足首、脚、膝、股関節、腰保護、予防、リハビリ、矯正、治療に処方(RX)の靴を通称する。つまり、運動する時にスニーカー履いて登山するときは、登山靴履くと同じように病気を予防したり、疾患があってリハビリ、矯正治療時に履く靴が処方(RX)シューズである。
    閲覧数 11
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(18-20)
    • 回答数7
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ [157]
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ